2010年07月01日

韓国における漢字

韓国における漢字


まんが 漢字でハングル えっ、こんな方法があったのか (カッパブックス)

まんが 漢字でハングル えっ、こんな方法があったのか (カッパブックス)

  • 作者: 高 信太郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: 新書





ハングル文字について

現在韓国で使用されているハングル文字は、1443年に李朝朝鮮王朝の第4代の世宗(セジョン)大王の発議により作られた。

しかし、今のように一般庶民にまで行き渡るような文字ではなく、知識人等の間で使用される程度であった。

そのハングル文字がいつから現在のように一般庶民にまで使われるようになったかというと、1948年に大韓民国が成立し、漢字が廃止されたときからである。

漢字がなくなるまでには、かなりの時間を要したが、漢字を学習していない子どもが増え成長するにつれ、漢字の影が薄くなっていった。

現在ではご存知のように、一般の若者は自分の名前を漢字で書くで精一杯である。


超簡単まんがハングル―明日から使える韓国語 (カッパ・ブックス)

超簡単まんがハングル―明日から使える韓国語 (カッパ・ブックス)

  • 作者: 高 信太郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 新書



posted by ソウルでバイト at 00:00| 韓国語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。