2010年02月09日

韓国で借りるアパート

韓国で借りるアパート

ワーホリのスケジュールにもよりますが、まずは住む家を探さなくてはなりませんよね。


下宿 ハスク

韓国には日本のレオパレスに代表する、アパートのようなシステムがありません。

そこでとても経済的で住みやすい、「下宿」ハスクを紹介します。


日本でも最近は、食堂があり、食事つきのワンルームが流行っているらしいですね。

この韓国の下宿は、そんなに立派なものではありませんが、

システムは同じようなものです。


一番多いパターンは、トイレ、シャワー、洗濯機などは共同。

食事は朝と晩付いていて、住み込み、もしくは通いの「おばちゃん・アジュンマ」

が用意してくれます。 下宿の良し悪しはすべて「アジュンマの料理の腕」といわれる

くらい、とても重要な要素になります。(毎日食べるものですから)

少し家賃が高くても、食事のおいしい下宿で住むことをお勧めします。


部屋は個室でベットやテレビなど必要なものはそろっている。

月いくらかで、インターネットも繋げられる様なところが多いので要チェックです。


価格は場所にもよりますのでなんともいえませんが、「新村」辺りで

安いところで30万ウォン〜ぐらいでしょうか。


下宿を紹介してくれるエージェントはたくさんありますが、

もちろん紹介料がかかってしまいますよね。商売ですから・・・


それはそうと、もう地球の歩き方は買いましたか?

これはマストです。






ワーホリ中に韓国語を少しは勉強しようと考えてるなら、

語学学校でも下宿を紹介(もちろん無料)

してくれるので利用してはいかがでしょうか。


学校の紹介ですのでハズレエージェントで頼むより少ないと思います。

不満があれば学校にも言えますし、とにかく安心ですよね。

最初の2週間とか、1ヶ月とか、語学学校に通いながら次に住むお気に入りの

下宿を実際に目で見て、探してみてはいかがでしょうか。


日本から韓国への国際電話は

[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!

他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS

無料通話プレゼント実施中!




posted by ソウルでバイト at 00:00| アパート情報 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。