2010年02月06日

韓国の携帯電話事情

韓国の携帯電話事情

ワーキングホリデーともなれば、短くても何ヶ月という単位で韓国に

住むことになる。 その韓国生活で欠かせないのは「携帯電話」だ。


もちろん日本の携帯をもって行き、ローミングサービスを受けるのもいいが、

通話料は高いわ、電話を受け取るだけでお金がかかるわで、経済的とは言えない。


ただ日本へ帰ってからもその携帯電話を使いたいなら、解約せずにもって行く

のがベストです。 携帯メールはPCへ転送設定をしておけば逃すことも無い。



韓国での携帯電話の購入方法

何ヶ月も滞在すれば、否が応でも現地の友人ができる。

その人たちのためにも、アルバイトのためにも現地の携帯電話は購入したい。

そこで便利なのは「プリペイド式携帯電話」だ。

携帯本体は購入し、前もってお金を入金しておけば使用可能。

頻繁に電話を使用する人は少し多めに入金しておくといい。

会話中にお金が切れたら、発信もメールもできなくなる。



街を歩いていれば携帯ショップは山ほどあるので好きな機種を探しましょう。

契約の際にはパスポート、一部の会社の場合は外国人登録証の提示が必要になる場合もある。

韓国の主な携帯電話会社は KTF、SKテレコム、LGテレコムの3社がある。


日本から韓国への国際電話は

[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!

他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS

無料通話プレゼント実施中!




posted by ソウルでバイト at 00:00| 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。