2010年02月01日

韓国ワーキングホリデービザの発給人数 発行数

韓国へのワーキングホリデービザ情報

韓国ワーキングホリデービザの発給人数 発行数


韓国へのワーキングホリデー制度は1999年に始まりました。
当初は年間1000人までVISAが発行されていましたが、

2009年からは7200人に大幅変更となりました。

2012年には10,000人に拡大予定。


韓国へのはーキングホリデーの人気もどんどん上昇している

とはいえ、やはりオーストラリアカナダなどの英語圏ほど倍率は高くありません。

そのため、申請条件さえ満たしていれば問題なく発給される

ケースがほどんどです。

ビザ取得費用は無料です。

詳細情報は韓国大使館サイトへ

  韓国大使館へのリンク 


韓国へのチケットはこちらがお得です



posted by ソウルでバイト at 00:00| 韓国ワーホリビザの倍率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。