2010年08月01日

韓国語の擬音語・擬態語・オノマトペ

韓国語の擬音語・擬態語・オノマトペ


阿部美穂子のサランヘヨ!韓国語

阿部美穂子のサランヘヨ!韓国語

  • 作者: 阿部 美穂子
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2005/04/25
  • メディア: 単行本





韓国人の70%が右脳型ということはお伝えしましたが、その直感的な感性からか、韓国語には非常に擬態語擬音語が多い。



犬や猫の鳴き声などはどの国の言葉にもあるとは思うが、

犬は「モンモン」  猫は「ヤオンヤオン」 

と言います。

外国語の擬音語には、いつも口が緩んでしまうが「モンモン」もなかなかである。

また牛にいたっては「ウンメー」である。
日本では、焼肉店で牛肉を食べていいそうな言葉である。

小川のような水の流れは
「ジュルジュル」 水という点では共通しているかもしれない。


一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリル (基礎から学ぶ語学シリーズ)

posted by ソウルでバイト at 00:00| 韓国語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。