2010年02月12日

韓国語は語学学校で勉強しよう

韓国語の語学学校

いくらワーキングホリデーで、留学ではないとはいえ、言葉ができた方が

生活の楽しさは何倍にも膨らみます。


そのためには韓国語の語学学校へ通うことをお勧めします。


ラングエッジエクスチェンジ(言語交換)などで、独学でももちろん習得できますが、

最初の1ヶ月だけでも通うことで、どのように勉強して行けばよいのか

おおよその道筋がつかめると思います。


韓国は日本と同じで、「男言葉」と「女言葉」があったり、日本よりも

敬語が必要だったりします。


何か失礼なことを言っても、西洋人のように見た目が明らかに外国人なら、

韓国人も許してくれますが、同じアジア人の日本人なら許してはくれません。


日本語でも同じですよね。 同じ失礼な発言でも、西洋人から言われるのと、

アジア人から言われるのでは感じ方が違いませんか?


特にアルバイトを考えている方なら必須の条件だと思います。


留学生は大多数が大学内の「語学堂」といわれる日本人を含む外国人に

韓国語教育をする講座を1年や2年単位で受講します。


ワーキングホリデーの場合は学習がメーンではないので語学学校へ

通うことになりますが、語学堂ほど数が多くありません。


有名どころでいうと地下鉄2号線 「弘大入口」にある

Ganada Korean Lanugae Institute

ガナダ韓国語学院があります。


留学についてもっと知りたい人はこれがオススメ

posted by ソウルでバイト at 00:00| 語学学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。